ユーザーレビュー

お客様からの感想の一部を掲載しております。

暗闇が怖いというわけではないけれど、照明の良くないステージでテクニカルなリフを弾かなければいけないときはかなり苦労します。
そんな時、Luminlayはパーフェクトなソリューションです。 その存在を知った時、私はすぐさま自分のDingwall AR5 bassに装着しました。 とってもお薦めです!!! (Alberto Rigoni, プロベーシスト)
----------------------------------------------------------------------------------------------------  
 私はアメリカ国内でツアーをするギタリストですが、Luminlay(ルミンレイ)を大変気に入りました。 ニューヨークでのギグ中にポジションを見失うことを経験してから、二本のギターにLuminlayを取り付けましたが、この上なく満足しています。 もうミスへの言い訳はできなくなってしまいましたが、いつでもポジションの位置が正確にわかるLuminlayとともにライブができるのです。

すべてのライブをするギタリスト、ベーシストは、Luminlayに交換すべきですね。 思うにLuminlayを使わないのは本当にもったいないことです。 今ではどんな照明環境でも自信を持って臨むことができ、演奏により集中できるようになりました。Luminlayはライブでの一番大きな問題を解決してくれました。 

もっとたくさんの人がLuminlayを知るべきですね。  私のすべてのショーで、Luminlayライトチャージャーを使うと観客が驚き、笑うということも付け加えておきたいです。 つまり、Luminlayはプレイを助けるだけでなく、ショーそのものも助けてくれるのです(笑) 
sample01
     (Ken Bonfield プロアコースティック ギタリスト)
----------------------------------------------------------------------------------------------------  
「この素晴らしい製品を2010年初頭から当社のベースに使用し始めましたが、サイドドットに新たな機能を付け加えるという点でLuminlayに出会えてとても幸せに感じています。 トバイアスベースのお客様の反応も「Luminlayは素晴らしい進歩をもたらしてくれる」というものでした。古いトバイアスベースを所有しているお客様もLuminlayを搭載してほしいとベースを送ってくるほどです」 
     (MTD(マイケル・トバイアス・デザイン)ベース マイケル・トバイアス様)
----------------------------------------------------------------------------------------------------  
「Luminlayは最高にクールなルックスで、今までたくさんのギターに出会ってきたけど、こんなに役に立つサイドドットは初めてだよ。Luminlayは光をあっという間に吸収して、それでいて長い時間光ってくれる。 晴れた日でも真っ暗なステージても本当に見やすいんだ!」 
     (DRAGONFORCE ハーマン・リー様)
----------------------------------------------------------------------------------------------------  
Luminlay製品を知ったのは数週間前で、興味が湧いたので早速購入してみることしました。 たったの4日間で注文した製品が日本からスイスまで届いたのは驚きでした!! 取り付けは簡単で、Luminlayの材質はヤスリとサンドペーパーで形状をならすのも本当に楽でした。 光の吸収はとても早く、外に出て日光に2分弱程度さらして、家に戻って暗い部屋に行けば、私がいいたいことがわかるはずです!! 初めてLuminlayのセットを受け取ったその日からすぐさま、私が製作するすべての楽器にLuminlayを取り付けることに決めました。 それくらいLuminlayは素晴らしい製品です!  


(Hufschmid Guitars Patrick Hufschmid様)
----------------------------------------------------------------------------------------------------
古きものを重視する価値観と、新しいアイディアの共存が常に行われている楽器業界における革新の一つがLuminlayです。 Alembicのような製作実績に溢れるメーカーによるものでなければ、LEDの内蔵は、楽器の音色に影響を与えることもあり、トラブルへの対処やコストを考えると搭載をお薦めできない場合もございますが、Luminlayはそれらと無縁と言えます。 Luminlayの存在は、照明の不足やスモークなど、ステージ上で起こる様々な事象に対しても安定したパフォーマンスを約束する助けとなるでしょう。 
(Sleek Elite 広瀬様)
----------------------------------------------------------------------------------------------------

「暗転時のステージでのサイドポジションマークの見づらさに悩んでいた時にLuminlayに出会い、すぐに発注しました。 実際にステージで使用してみて、まずその視認性の高さに驚きました。 暗転からのオールインなど大事なシーンで特に力を発揮します。 そして、僕が使用前に一番心配していたのは光の持ち時間ですが、ステージの終わりでも暗転中にしっかりと確認できるレベルに発光していて驚きました。 ネックへのダメージの少なさ、コストパフォーマンスの高さも魅力です。 専用LEDライトによる光の補充時間の短さも、楽器のセッティング後にパッとできるので良いですね。 Luminlayを知ってしまってステージで使う楽器には必須装備になりそうです。 百聞は一見にしかずなので、みなさん是非この変化をステージで体感してみてください。」
(インディーズヴィジュアル系バンド ギルド TAKUMA様)
----------------------------------------------------------------------------------------------------

「(ポジションマークの加工について)まず思っていたより簡単だったのがよかったです。 Luminlayを入れた後のサイドポジションマークはサイズアップ効果もあって実に見やすく、明るいところでは元々白いポジションマークだったと言わなければ分からないぐらい違和感がないです。 塗っただけの蓄光塗料とは違い、指板サイドに盛り上がったりして演奏中の手の動きを全く妨げないのが良いですね。 まだ、一本だけしか加工していませんが、これから所有している他のギターにも加工していきたいと思います。とりあえず次はバンドメンバーのベーシストさんに依頼されているベースを加工します。」 「複数のギタリスト、ベーシストさんに見て頂いた感想です。 中には元プロギタリストの方もいますが、大変好評でした。「曲間で暗転した後、次の曲に入る時にポジションが見やすくなる」と見た人、全員がおっしゃってました。 ライブだと照明を真っ暗にしてストロボだけという状況があります。 その時は手元がコマ送りみたいになって意外に見づらいのですが、そんな時でもLuminlayが入っていたら見やすいとのこと。 最初「LEDを入れたの?」って言われる方もいらっしゃったぐらいで、それぐらい見た目の効果が大きいということですよね。 「ポジションマークを交換したんですよ」と工程等を説明すると皆さん驚いた感じでした。」
(埼玉県 関井様)